確定申告の期間に気をつけよう!期間を過ぎるとペナルティが・・・

確定申告の期間に気をつけよう!期間を過ぎるとペナルティが・・・

確定申告とは、1年間(1月1日~12月31日)の収入をもとに
納税額を申告して払うことです。

確定申告は、翌年2月16日~3月15日までの
期間内に済ませなくてはいけません。

期間を過ぎてしまうと、無申告や期限後申告として扱われて
無申告加算税を払う事になってしまいます。

無申告加算税は、納税額が50万円までは15%、
50万円を超えると20%の額が増額されます。

ですが、税務署に指摘される前に
自分から期間後申告をした場合は、
5%の増額になります。

会社員として働いていると、毎月の給料(収入)から、
年間の所得額がある程度分ります。

会社は毎月のお給料から所得税として天引きして、
納税してくれています。
この時ちょっと多めに払っているので、
その分が12月に調整されて払い戻されます。

これが年末調整です。

本来、戻ってくるのは当然の事なんですが、
少しでも多くお金を貰えるというのは、悪い気がしないですよね。

これが逆に年末調整で毎年不足分を払わなくっちゃいけないとしたら、
心理的にイヤ~な気持ちになる事と、予め多く払う事で未納を防げるのが、
多めに天引きする理由だそうです。

うまい事考えてありますね。

「確定申告の期間に気をつけよう!期間を過ぎるとペナルティが・・・」の続きを読む…

税金

消費税増税に伴う総額表示はどうなる?

消費税増税に伴う総額表示はどうなる?

2014年4月から消費税が5%⇒8%へ増税される事が発表されました。
しかし、この後も増税が予定されていて、
2015年10月には10%まで2段階で引き上げられる予定になっています。

単純に支払う金額が増えるので、これは困った事になりました。
発表前、安倍総理は「状況を見ながら判断する」と述べていましたが、
10%への引き上げの時には無かった事にして欲しいものです。

「消費税増税に伴う総額表示はどうなる?」の続きを読む…

税金