年末ジャンボ宝くじの当選確率は?少しでも上げる方法は?

年末ジャンボ宝くじの当選確率は?少しでも上げる方法は?

1等前後賞合わせて数億円!

年末になると、色んな所で目にする
このキャッチフレーズ。

そう、年末ジャンボ宝くじですよ!

この時期、日本一有名な宝くじ売り場
「西銀座チャンスセンター」では、
連日人が並びます。

大安吉日の日だと、縁起を担いだ人が増え、
4時間待ちになる程の長蛇の列ができたり・・・(汗)

20140623-03

年末ジャンボ宝くじを買った人にとっては、
大晦日に開催される抽選会の様子が、
今年で一番に注目なるんじゃないでしょうか?

そりゃ、こんな大金が当選するかもしれないんだったら、
夢に賭けてみたくもなりますよね~。

「億じゃなくても良いんだ・・・。
100万円でも良いから当選しないかな・・・。」

これでも十分欲深いです(笑)

もちろん、その100万円も、
ちょっとやそっとじゃ当たらない訳で・・・。
3等3,000円だって、たま~に当たる位で・・・。

1等2等なんか、簡単には当選しないハズだけど
実際どのくらい当たりにくいかって、深く考えた事無いですよね?

そこで今回は、年末ジャンボ宝くじが当選する確率について、
調べてみました!

「年末ジャンボ宝くじの当選確率は?少しでも上げる方法は?」の続きを読む…

バレンタインに職場で義理チョコいる?男性の反応は?

バレンタインに職場で義理チョコをプレゼント!男性はどう思っている?

2月14日のバレンタインデーといえば、
女性が男性へ、想いを伝える特別な日です。

こういう日を設ける事で、内気な女性の背中を、
そっと一押ししてあげてた筈なのですが、
義理チョコが登場し、男女のコミュニケーションを深める
イベントの意味合いが強くなってきました。

そんなバレンタインですが、義理チョコを貰う
職場の男性陣は、どう思っているか?
気になりませんか?

そこで、インターネットで調べた所、
バレンタインデーに、職場で貰う義理チョコについて、
アンケートがありました。

簡単にまとめると・・・

「バレンタインに職場で義理チョコいる?男性の反応は?」の続きを読む…

節分の日に縁起を担ぐ恵方巻き。方角の簡単な覚え方

節分の日に食べる恵方巻き。方角の簡単な覚え方

恵方巻きとは、節分の日に縁起を担いで太巻きを食べる習慣です。

元々は大阪の習慣でしたが、セブンイレブンが
「恵方巻き」と名づけて全国販売したので、
この名前が広まりました。

節分の日は暦で立春の前日です。
この日まで一年間の厄払いをするために豆まきををします。

厄払いをした日の夜、願い事を思い浮かべながら恵方巻きを
食べて春を迎えます。

願い事といえば、初詣や七夕の習慣もありますが、
すっかり新しい年中行事になりました。

「節分の日に縁起を担ぐ恵方巻き。方角の簡単な覚え方」の続きを読む…

年末恒例イベント「今年の漢字」2013年に選ばれそうな予想は

年末恒例イベント「今年の漢字」2013年の話題になった出来事は

その年を表現する漢字一文字を、特大の筆と和紙を使って書き上げる光景を
テレビで見て知っている人も多いでしょう。

そう!今年の漢字です!

今年も12月12日(木)の発表に向けて、
既に募集が始まってます。
2013年「今年の漢字」募集

1995年から始まったこのイベント。
2001年には応募総数約36,000票。
2008年は100,000票を超えて約111,208票。
2012年は258,912票と、年末の一大イベントに相応しく
だんだん応募数が増えています。

2011年は国内で3.11東日本最震災、海外でもニュージーランドで地震
タイで大洪水が起こり、世界中で人と人との間に「絆」が生まれ、
「今年の漢字」にも選ばれました。

その年の出来事ということで、たくさんの人の関心が集まっていて
応募総数は、これまでで最多の496,997票でした。

「年末恒例イベント「今年の漢字」2013年に選ばれそうな予想は」の続きを読む…

初詣に観光に伊勢神宮参拝で雰囲気の違いを感じてみませんか?

初詣に観光に伊勢神宮参拝で雰囲気の違いを感じてみませんか?

20年に一度、神様を祀っている社殿を作り変える大祭「式年遷宮」が
無事終了して注目を集めた伊勢神宮。

他にも有名な神社は明治神宮などがありますが、
たくさんの神様が祀られている伊勢神宮は少し別格。
その厳かな雰囲気は肌でしか感じられなく、
一度は行ってみる事をオススメします。

また、金運上昇や縁結びに関するパワースポットもあります。
困ったときの神頼みにもイイですね。

ちなみに「伊勢神宮」というのは通称で、
実際には伊勢市以外にもある125社を総称で「神宮」と呼びます。

その中でも主祭神を祀っている伊勢市内の皇大神宮(内宮)と
豊受大神宮(外宮)の2宮が正宮(しょうぐう)と呼ばれ、
主な参拝ルートになっています。

125社もあるといろいろな場所に散らばっているので、
全てをじっくりみると一週間以上の期間が必要になるかもしれません。

Googleマップ

大きな地図で見る

「初詣に観光に伊勢神宮参拝で雰囲気の違いを感じてみませんか?」の続きを読む…