花粉症対策はグッズだけじゃない!食べ物で内からも強くなれ!

花粉症とは、体の中に入ってきた花粉を、
外に出そうとする、アレルギー反応です。

体の中に花粉が入らなければ、症状は出ないので、
色々な花粉症対策グッズが売っています。

例えば、大きく顔を覆ってくれる立体マスクや
水中ゴーグルの様に、目の回りまでカバーしてくれる
花粉症メガネ。

もし、このCMの様に、花粉を防いでくれるんだったら
一度受けてみたい気もしますが・・・。

ですが、対策グッズが、いくら優れていても
サイズが、どうしても少し合わなかったり、
一日中つけている訳ではないので、
完全に防ぐのは、難しいです。
(例えば、食べる時は、マスク外しますよね?)

せっかく対策していても、小さな隙間から花粉が入ってきて、
鼻水やくしゃみに、悩まされるのは、面白くないですよね?

ですが、これらのグッズ以外に、
実は、食べ物も花粉症対策になるんです!

花粉症の症状を、抑えてくれる栄養が、
含まれている食べ物を食べる事で、
体の内から、強くなります。

グッズと食べ物で、外から内から、
二重に花粉症対策してみませんか?

花粉症を抑えられる食べ物

くしゃみや鼻水で苦しんでいる時、体の中では
「ヒスタミン」と呼ばれるものが発生しています。

アレルギーの元になる花粉と、体に備わっている抗体が
くっつくと発生し、大量に発生すると、アレルギー反応として、
花粉症の症状が出てきます。

なので、このヒスタミンの発生を、抑えられれば、
花粉症を、抑えられる事になります。

それができる食べ物とは、
ポリフェノールが含まれる食べ物です!

ポリフェノールは、大抵の植物に含まれていますが、
種類が多く、その数は5,000種以上あります。

幸い、どのポリフェノールにも、
ヒスタミンを、抑える効果があります。

その中でも、特に効果が高いポリフェノールが、
含まれる食べ物は

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • シソ
  • 蕎麦
  • キノコ類

が有名です。

花粉症を悪化させる食べ物

では、逆に花粉症を重くしてしまう食べ物は、
どういう物でしょうか?

それは、

  • 糖分が多い食べ物
  • 脂質が多い食べ物

です。

これらは、アレルギー反応の素となる、
ヒスタミンが作られている成分です。

多く摂ると、ヒスタミンが、できやすい事に
なってしまいます。
甘いもの、脂っこいものには気をつけましょう!

・・・ですが、意識しすぎて、極端に摂らないのは
不健康の原因になってしまいます。

何でも満遍なく食べる事が、健康の秘訣とも言いますし、
「甘い(脂っこい)物食べすぎたかな~」と感じたら
控えるようにして、ストレスも溜めない事も、
重要かもしれません。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す