季節の変わり目に注意!風邪の効果的な治し方

原因の80~90%はウィルス感染による喉や花の炎症です。
感染すると咳(せき)や鼻水、鼻づまり、熱がでる等の症状が起こります。

「季節の変わり目は風邪をひきやすい」とよく言われます。
この風邪について、簡単にまとめると下のようになります。

  • 原因の80~90%はウィルス感染による喉や鼻の炎症
  • 感染すると咳(せき)や鼻水、鼻づまり、熱がでる等の症状が起こる
  • 疲れているとウィルスに対する免疫力が低くなる

また、風邪を効果的に直す方法は数多く紹介されていますが
間違った方法で直そうとすると、逆に症状を長引かせてしまう場合もあります。

風邪の事を知って、効果的な治し方を知って
早く風邪とサヨナラしましょう!

冬に風邪をひきやすい理由から学んでみる

20131121-01

原因は冬の気温と湿度です。

風邪はウィルス感染による症状ですが、
このウィルスが活動しやすい環境は

  • 気温15度以下
  • 湿度40%以下

です。
なので冬が最も風邪をひきやすい時期になります。

という事は、ウィルスが活動しにくい環境にすれば良いのです!

暖房器具や厚手の布団で暖かい温度にして、
加湿器を使って湿度を上げれば
ウィルスが活動しにくい環境になります

加湿器がなくても、濡らしたタオルを吊るしたり
水が入ったコップを置くだけでも効果があるといわれています。
ぜひ試してみてください。

ちょっを待った!とりあえず風邪薬を飲んでみるのはNG

20131121-02

風邪をひくと鼻水や喉の痛み、熱がでたりと
イヤ~な症状がでます。

こういう時は、どうしても早く何とかしたくなりますが
すぐに薬に頼るのはNGです。

なぜなら、

  • 発熱は、体に入ってきたウイルスをやっつけようとしている
  • 鼻水や咳(せき)はウィルスを一緒に外に出そうとしている

などなど。
身体が何とかして風邪を治そうとしているのが、これらの症状です。

薬で無理矢理に熱を下げたり咳(せき)や鼻水を抑えたりする事は
逆効果になってしまいます。

身体は、ウィルスと戦うと次に同じウィルスが来ても大丈夫なように
免疫力を上げます。
もし、薬で治してしまうと免疫力が上げられないので
また同じ理由で風邪をひいてしまいます。

すぐに症状は治まるかもしれませんが、長い目で見ると
免疫力が上がらないには、すごくマイナスになります。

特に、子どもの頃から薬に頼ってしまうと
いつまでも免疫力が上げられません。

身体に任せるのが一番ですね。

栄養はビタミンCを取るのが効果的

20131121-03

ビタミンCには、風邪に有効な効果として

  • ウィルスをやっつける白血球を活性化させる
  • 喉(のど)や鼻の粘膜を強くして、ウィルスの侵入を防ぐ

があります。

風邪をひくと食欲が無くなるのは、身体を休ませようと
胃や腸にも働きかけているからです。

なので、簡単に食べられるみかんやレモンを
用意しておくのが良いです。

ここでガッツリ食べるのは逆効果です。
胃や腸に負担がかかりますからね。

でも、子供だと好き嫌いがあったりと
なかなか食べてくれないかもしれません。

そんな時にはサプリメントでも良いと思います。

不足しがちな栄養も一緒にとれるし
普段の食事が偏った場合でも、栄養補助の為に飲んでおけば、
風邪をひきにくい身体になります。

まとめると・・・

これまでの事を簡単にまとめると、

  1. 暖かくて乾燥していない部屋で、
  2. 布団に入って身体を休める。
  3. ビタミンをしっかり摂る。

つまり、子どもの頃から親に言われてきた事を
守っていれば大丈夫なんですね。

一番イイのはやっぱり風邪をひかないように気をつける事。
温かい服装で過ごして、満遍なく栄養を摂って
ウィルスに負けない身体をつくりましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す