「今年の漢字」2013年を表す一文字の募集が始まります!

どんな1年だったかを漢字一文字で表わす年末恒例のイベントです!
たくさんの応募の中から選ばれるわけなんですが、
今年もいよいよ募集が始まります。

募集期間:11月1日(金)~12月5日(水)

応募方法は3種類
・インターネット
・はがき
・応募箱(清水寺の他、協力している書店など全国110箇所以上)

詳しくは、日本漢字能力検定協会の
ホームページに載っています。
日本漢字能力検定協会

発表は12月12日!

その年を表すのにもっともふさわしい漢字が選ばれ、
清水寺で森清範貫主が力強く書いてくれます。

毎年いろんな人が注目している中で一文字を書き上げますが、
直前まで何が選ばれたかわからない状態です。

どんな漢字が選ばれても書き順は間違えないんだろうか・・・?

2013年はどんな年だった?

2011年は東日本大震災をはじめ世界でも自然災害が発生し、
人々が助け合った事、なでしこジャパンが
女子ワールドカップで優勝した事などの理由から
「絆」が選ばれました。

他の歴代の漢字も、選ばれた意味と合わせてると
「あ~、そんな事があった年だったけ・・・」って
いろいろ思い出せます。

2013年を振り返ってあれこれ予想してみるのも面白いですね。

例えば

・・・

・・・

・・・

夏~秋は台風がたくさん発生して
藤原の効果が話題になったり。

自然災害への対策として「特別警報」が設けられたり。

2020年夏季オリンピック開催都市に選ばれたり
(これは2020年のネタになるのかな?)

あなたにとっては、どんな事が強く印象い残った年でしたか?

・・・ところで知ってますか?
毎年選ばれた漢検は漢字資料館で展示されている事を。

1995年から「今年の漢字」が始まり、
選ばれた歴代の漢字が展示されています。

場所も清水寺の近くにあります。
選ばれた漢字と記念撮影できるコーナーもあるので
イイ土産話になりますね。
漢検 漢字資料館

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す