サプライズ演出でクリスマスプレゼント!サンタクロース追跡計画!

クリスマスといえば・・・、
そう、クリスマスプレゼントですよね!

良い子にしている子ども達へのご褒美に、
サンタクロースがおもちゃをプレゼントする日です。

プレゼントもただ渡すだけじゃつまらない。
ちょっとしたサプライズ要素を入れてみませんか?

サンタクロースは追いかけられている!

NORAD(ノーラッド)という防衛組織が
アメリカに設置されています。

North American Aerospace Defense Commandの略で、
日本語にすると「北アメリカ航空宇宙防衛司令部」です。

空や宇宙を観測していて、ミサイルや戦闘機の動向を
常時観測している組織なんですが、



なんと、




この人達がクリスマスにサンタクロースを追跡しているのです!

空の観測がお仕事なので、サンタクロースのソリは
簡単に追跡できるんでしょうね(笑)

何でサンタクロースを追跡しているのか?

1955年、とあるデパートの広告にNORAD(ノーラッド)の
司令長官へ繋がる電話番号が載ってしまったのが事の発端。

*当時は前身組織のCONAD(コーナッド)という名称でした。

その結果、子供からの電話がたくさんあり、
サンタクロースの現在地を答えて以降
毎年の恒例行事になりました。

たくさんの人達がクリスマス恒例行事に協力しています

サンタクロースの追跡には、偵察衛星や戦闘機を持ち出したりと、
かなり本気で取り組んでいて、軍事スタッフや民間の人も
ボランティアとしてたくさんの人達が協力しています。

インターネットが普及してからは公式サイトも開設されました。

また、2007年からはGoogleとも協力しています。
GoogleマップやGoogle Earthを使って、
サンタクロースを追いかける事ができるらしいです。
⇒http://www.google.com/santatracker

iPhone、Android用のアプリもあるので、お手軽に確認できますよ。

こういう事に大掛かりで取り組む外国人の考えって素敵ですね~

サンタクロースからのプレゼント演出!

さてさて、ひょんなことから偵察衛星やGoogleから
監視される事になってしまったサンタクロースですが、
今どこにいるかが分かるようになりました。

これを利用すれば日本に来た頃、子供にプレゼントを渡せば
まさにサンタクロースからの贈り物って事になりますね!

地図を見せながら、「もうすぐ来てくれるね~」等と話しながら
空気を盛り上げられます。

こんな感じでプレゼントを渡してみるのはどうでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

コメントを残す