地震情報のニュースを簡単に知る方法

3.11東日本大震災以降、ずっと余震が続いています
専門家にもいつまで続くか分らない状態だそうです。

大体1ヶ月に150回、その内震度3以上の地震は10回程度が観測されています。
震央分布図(tenki.jp)

20130927-01

東日本大震災の影響だからなのか、震央分布図を見ると
太平洋側の宮城・福島・茨城を中心に発生しています。

少し前まで、近い内に関東大震災並みの地震が起こると言われ続けていましたが
実際は東北地方で地震が発生しました。

もしかしたら全くの別物で、今も関東地方では地震を発生させるエネルギーが
溜まり続けているのかもしれません。

元々いつどこで発生するか分らない自然現象なので、
次は関東かもしれないし、関西かもしれないし、
北海道かもしれないし、九州かもしれなく、誰にも分りません。

もしも、あなたが住んでいる所や職場、子どもが通っている学校の近くで
大地震が発生したらニュースや速報の情報をいち早く知りたくないですか?

情報がいち早く手にはいるサービスとは?

そこで便利なのが、「Google アラート」のサービスです。

どういうサービスかというと、予め欲しい情報を登録しておき、
これにに関する記事がインターネットに出てくると
メールでお知らせしてくれる内容です。

例えば、東京都内で働いているので、
「関東」で発生する「地震」と「震度」の情報が欲しい時。

  1. Google アラートに「関東」「地震」「震度」のキーワードと
    送信先メールアドレスを設定しておきます。
    (欲しい情報はキーワードで登録します。)
  2. 東京都で地震が発生。
  3. 気象庁やメディアが、「関東」地方で起きた「地震」の
    「震度」と震源地など、地震情報をインターネットでお知らせします。
  4. Googleがアップロードされたお知らせをキャッチします。
  5. 「関東」地方で起きた「地震」の「震度」に関する情報が
    含まれているので、あなたにメールで教えてくれます。

いつ更新されるか分らないニュースをずっと調べるよりも、
お知らせを受け取ったほうが、すぐに分るし楽ですよね。

Googleアラートの登録方法

まずは、Googleアラートのページを開きます。
Googleアラート

すると下のような画面になると思います。
20130927-02

検索キーワード
検索で使うキーワードの様に、欲しい情報のキーワードを入れます。
何個かある時は、スペースで区切ってください。

結果のタイプ
「すべて」のままだとニュース以外も引っ掛かるので、
「ニュース」にするのが良いでしょう。

頻度
右下にある「アラートの管理」から随時変更できるので、
最初は「1日1回」にしておき、必要に応じて
「その都度」などへ変更してみてください。

件数
「最上位の検索結果のみ」で大丈夫です。

メールアドレス
お知らせを受け取りたいメールアドレスを入れます。

以上を設定したら、「アラートの作成」をクリックします。
すると、登録したメールアドレスに本人確認のようなメールが送られてくるので、
確認のためのURLをクリックしてください。

以上で、Googleアラートの登録は終了です。
この後から、ニュースが出る度にGoogleがお知らせしてくれます。
*もし、必要無くなったら「アラートの管理」から削除できます。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

コメントを残す