夜の食欲!つい食べ過ぎちゃうのを抑える方法は?

いや~、今年もやってきました。
健康診断の時期が!

色々と気になる所もありますが、
何と言っても、体重が一番気になりますよね?

診断結果に書かれた体重を見ながら、

「今年こそは!」

と、意気込むものの・・・、
やっぱりおいしそうな食べ物の誘惑には
勝てない訳で。

特に夜、一日の疲れを吹き飛ばす為には、
おいしい物をたくさん食べて、
スッキリしたいですよね?

コレが原因で、一向に体重が減らないのは
分かっているんですが・・・。

20150502-01

でも、

もし、夜食べ過ぎない様に、食欲を抑える方法があったら
知りたいと思いませんか?

そこで、私が実際に試してみて、
効果があったものを紹介していきますよ!

飴やガムで食欲をごまかす

食事の前に舐めたり噛んだり、口を動かす事で、
血糖値が上がり空腹を紛らわす事ができます。

食欲が沸いてくるのは、エネルギーの元になる
血糖値の低下が原因なので、が「食べ物で補給せねば!」と
指示を出しているからなんです。

なので、血糖値を上げて誤魔化せば
脳が満腹感を得て、食欲は引っ込みます。

ですが、飴を舐めたりガムを噛んだりしたからといって、
すぐに脳を誤魔化せる訳ではありません。

脳が満腹を感じるには、食べてから(噛んでから)
20分くらいの時間かかるんです。

・・・という事は、実は食事の前じゃなく、
食後の飴やガムても、効果は有るんですね。

私も毎日、口の中をスッキリさせる為、
食後にキシリトールガムを噛み始めたんですが、
食べるのは終わり!とばかりに、
食欲が止まるようになりました。

キシリトールの、スッキリする感じにも、
食欲を抑える効果があるので、
食後のガムはオススメです。

軽い運動で食欲を抑える

運動した後は、お腹ペコペコ・・・となりそうですが、
それは、激しい運動をした場合。

軽い運動であれば、そんなにエネルギーを使わないので、
もっと食べたくなる、という事にはなりません。

逆に、肝臓から脂肪が分泌され、
血糖値が上がり、食欲が抑えられるのです。

例えば、

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • その場で足踏みダッシュ

くらいの運動でも、十分に効果が有ります。

20150502-05

でも、お腹が空いたからって、わざわざ運動するのは、
ちょっとツライと思いませんか?

なので私は、毎日通勤の帰りに駅から家まで、
早歩きで移動する事にしています。

「今日は、昨日より1分早く着いた」という感じで
毎日、記録更新を目指して、ちょっと楽しみながらだと
長く続けられますよ。

僅か10分程度の距離ですが、これのおかげで、
途中で夕食を買いに、スーパーやコンビニに寄っても、
お菓子など、余計な物を買う事が無くなりました

お腹空いてる時だと、ついつい色んな物を
買っちゃいますからね。

でも一番良いのは楽しい趣味を持つ事!

夢中になれる趣味を見つける事は、なかなか難しい事なんですが、
コレが見つかると、食事の時間が惜しくなっちゃう程、効果大です。

例えば・・・、

私は格闘技が好きで、
昔はよくテレビで見ていました。

しばらく見ていなかったのですが、
最近、友達に借りたプロレスのDVDがキッカケで、
また色んな試合が、見たくなってしまったのです。

今は便利なもので、youtubeで検索すると、
昔なつかしの選手だったり、
今はタレント活動をしている人の現役時代の
試合が楽しめます。

ちょっと行儀が悪いかもしれませんが、
youtubeを見ながら、ご飯を食べている事もあります。

だらだら食べているので、そのうち脳が満腹を感じ、
結果として、たくさん食べなくても大丈夫になるんです。

20150502-03
余計なお菓子を用意して、だらだらし過ぎない様に気をつけてくださいね。

最後に

どうだったでしょうか?

他にも食事の前に低カロリーの野菜を食べる、とかありますが、
食べたくない物でごまかすのは、ちょっと辛かったです(泣)

この記事で紹介したのは、何かのついでにやる事なので、
どれも簡単なものだと思います。

ぜひ試してみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

コメントを残す