メールの宛先!CCとBCCの違いは何?

20140808-01

「その件、みんなをCC入れて、
 ○○さんにメールしといて」

打ち合わせが終わる間際、こんな指示が出てきました。

しーしー・・・?

メールの事らしいので、とりあえずメールソフトを立ち上げると、
宛先の近くにある、CCBCCの項目。

こんなの使った事は・・・無い。

メールアドレスが入れられるから、
宛先っぽいけど・・・。

実はこれ、機能としては、
通常の宛先(TO)で指定する場合と同じで
相手に、メールを送る事に変わりはありません。

ですが、その意味が違ってきます。

なので、ビジネスシーンで使い方を間違えると、
ちょっと恥ずかしい思いをしてしまいます。

メールの宛先に使うCCとBCCの違いについて、
ちょっと詳しく見てみましょう!

知らせたい人がたくさんいるならCC!

これは、直接用事じゃ無いないけど、
内容に目を通してもらいた人のメールアドレスを
入れておく欄です。

例えば、取引先の方とは、色々とメールで
やり取りする事がありますが、その時に
上司のアドレスをCCに入れておくとします。

すると、送信したメールは上司にも届くので、
いちいち報告する必要も無くなり、

相談しに行く時も、「あぁ、その件ね・・・」と、
一から説明する必要も無くなり、スムーズに話が進みます。

メールを受信した上司も、自分のアドレスがCCに入っているので、
「頭の隅において置けば良いんだな。」と、
メールが送られてきた意味を、知る事ができます。

もちろん、上司だけじゃ無く、部署のメンバー
入れておけば、全員が情報を共有できる
とっても便利な機能なんです!

ビジネスでは、良く使う機能なので、
とりあえず、内容を知っていて欲しい人の
アドレスを入れる欄
、と覚えておけば大丈夫。

ちなみに、

CCとは、Carbon Copy(カーボンコピー)の
頭文字を取った略称で、カーボン紙で複写された用紙
由来になっています。

宅急便で荷物を送る時、荷物に貼る3枚1セット
住所を書く紙がありますよね?

1枚目を書けば、2枚目以降にも
コピーした様に写る、あの便利な紙です。

複数の人達のメールアドレスを、CCに加える事で、
コピーした様に同じ内容を
みんなに送信できる
ので、便利な機能ですね。

こっそり知らせたい時にはBCC!

CCと名前が似ているので、機能も似てますが、
一つだけ違う事があります。

それは、

  • メールを送った人
  • メールを受け取った人

だけが、メールを受信した事を知っている事です。

BCCのBは、Blindの頭文字で、
見えない、という意味。

つまり、BCCで送られた人の情報は、
他の人達には伏せられています。

20140808-02

例えば、

  1. 太郎さんが
  2. 次郎さんにメールを送る時、
  3. 三郎さんをBCCに入れた場合。

  1. 太郎さんは、
    送信した人なので、次郎さんと三郎さんに
    メールが届いている事は分かりますし、
    送信済みメールにも保存されます。

  2. 次郎さんは、
    太郎さんから、自分宛にメールが届いた事が分かります。

    だけど、受信したメールの宛先には、
    BCCに含まれている、三郎さんのアドレスは見えないので、
    自分だけに送信されたメールとして受け取ります。

  3. 三郎さんは、
    BCCの欄に自分のアドレスが、
    入っているメールを受け取るので、
    こっそり送られたんだと分かります。

    もちろん、太郎さんが次郎さん宛に
    送っている事も分かります。

BCCを使う時の注意!

こっそり送れるのは、ちょっと便利な機能かもしれませんが、
ちょっとした落とし穴があります。

上で出した、太郎さん・次郎さん・三郎さんの例を出すと、
次郎さんが太郎さんへ返信するメールは、
三郎さんには届かない、という事です。

次郎さんが受け取ったメールには、
三郎さんのアドレスが入っていないので、
返信先から外れてしまうのです。

図にするとこんな感じです。

20140808-03

何となく、イメージできたでしょうか?

覚えたての頃は、新しい機能を
どうしても使いたくなる事ってありますよね?

そんな訳で、私も無理矢理使った事があるんですけど、
返信の事に気づかず、

「○○さんに送ったメールの返信が来たんですけど・・・」

「私、BCCだったから来てないよ?」

「え?」

と、恥ずかしい思いをした事があります。
気をつけてくださいね!

最後に

どうだったでしょうか?

CCとBCCの違いが分かりましたか?

  • いろんな人に知らせたい時はCC
  • こっそり内緒でメールしたい時はBCC

と考えれば、覚えやすいと思います。

ですが、正直BCCを使う事はあまり無いので、
コッチは忘れても良いと思います。

私も、上で書いた失敗の時くらいしか
使った事がありませんし・・・。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す