年末ジャンボ宝くじの当選確率は?少しでも上げる方法は?

1等前後賞合わせて数億円!

年末になると、色んな所で目にする
このキャッチフレーズ。

そう、年末ジャンボ宝くじですよ!

この時期、日本一有名な宝くじ売り場
「西銀座チャンスセンター」では、
連日人が並びます。

大安吉日の日だと、縁起を担いだ人が増え、
4時間待ちになる程の長蛇の列ができたり・・・(汗)

20140623-03

年末ジャンボ宝くじを買った人にとっては、
大晦日に開催される抽選会の様子が、
今年で一番に注目なるんじゃないでしょうか?

そりゃ、こんな大金が当選するかもしれないんだったら、
夢に賭けてみたくもなりますよね~。

「億じゃなくても良いんだ・・・。
100万円でも良いから当選しないかな・・・。」

これでも十分欲深いです(笑)

もちろん、その100万円も、
ちょっとやそっとじゃ当たらない訳で・・・。
3等3,000円だって、たま~に当たる位で・・・。

1等2等なんか、簡単には当選しないハズだけど
実際どのくらい当たりにくいかって、深く考えた事無いですよね?

そこで今回は、年末ジャンボ宝くじが当選する確率について、
調べてみました!

年末ジャンボ宝くじの当選はどのくらい難しい?

宝くじというのは

  • 2桁の組
  • 6桁の番号

の組み合わせで決まります。

番号の先頭は、1で固定なので、
実際は5桁の番号になります。

そして、当選確率は・・・、

等級 番号 確率
1等 2桁 6桁 1/1,000万
前後賞 1等と同じ組 1等の前後の番号 1/500万
組み違い賞 1等以外の組 1等と同番号 99/1,000万
2等 下1桁 6桁 1/333万
3等 - 下2桁 1/10万
4等 - 下1桁 1/10
大晦日特別賞 - 下4桁 1/3万

桁が凄すぎて、特に1等2等になると、
全くピンときませんね・・・。

なので、チョット他の身近(?)な事も混ぜて、
比べてみましょうか!

  • お年玉年賀はがきの1等当選の確率(1/100万)
  • 年末ジャンボ宝くじで2等当選の確率(1/333万)
  • 年末ジャンボ宝くじで1等当選の確率(1/1,000万)
  • 雷に当たる確率(1/1,000万)
  • お米約120kgの中から特定の1粒を見つける確率(1/1,000万)

どうやって計算したかは、分らないですけど、
雷に当たる事と宝くじ1等当選が、
同じくらいの難しい事とは・・・。

お米5kg×24袋の方が、チョットは想像しやすいかな?
どっちにしろ、途方も無い事には変わりないですけど。

「宝くじをかっているんじゃ無い!夢を買っているんだ!」

って、言いたくもなりますよね?

もしかして宝くじ当選の確率を上げる方法が?

  • バラの方が当たる
  • たくさん当たりを出している売り場で買う
  • 幸運グッズで運を引き寄せる
  • 大安吉日を狙って縁起を担ぐ
  • 保管する場所を考える

などなど、いろいろ言われている事はありますが、
実際は、どうなんでしょうか?

個人的には、宝くじとは買った後には、
何も出来ないと思っています。

できるとしたら・・・、
例えば、抽選の時に使うルーレットで、
何かのイカサマ・・・
、ゴホン!ゴホン!

買ったら、後は結果を待つだけですよね?

だとしたら、どうやって買うか?なんですが、
どんな方法があるんでしょうか?

バラの方が当選しやすい?

20140623-01

よく耳にする事ですが、実際は確率なので、
バラでも連番でも変わりません。

連番だと確認作業がすぐ終わるのに比べて、
バラの場合、買った分だけ確認作業があるので、
そう感じるのかもしれません。

ただし、1等と前後賞も狙う場合は、
バラだと不可能です。

当選を出している売り場で買ったら?

20140623-02

当選を出してくれるような売り場だったら、
そりゃ買いに行きたくもなります。

ですが、こういう売り場は、
そもそも、たくさんの人が買っています。

なので、当選する人も、
それなりに出ている
だけなんです。

どこの売り場も、同じ宝くじを売っているので、
例えば、

  • 1,000万枚売ったA店
  • 350万枚売ったB店

があったとします。
(売れたのは、全部別の番号だったとして)

確率で考えると、A店から1等は出ますが、
B店からは1等は出ないと考えられます。

もちろん、B店も当選番号の宝くじを持っていますが、
残念ながら、買われていない確率の方が高いです。

なので、売れた枚数に対する当選した枚数の割合
計算してみると、どの売り場もそんなに差は無いハズです。

当選確率を上げる唯一つの方法!

年末ジャンボ宝くじの1等を当てるには、
当選確率の1/1,000万に、少しでも近づける事。

つまり、枚数を多く買う事!

  • 当選を出している人気売り場への交通費
  • 幸運グッズの購入費
  • 少し節約して、浮いたお金

といった、宝くじ購入に使えるお金を増やして、
少しでも多くの枚数を買う事です。

その分、少しずつですが当選に近づきます。

さらに買う時には、

  • 半分を連番
  • もう半分をバラ

で買うと、連番で1等と前後賞を狙いつつ、
2等以下も狙った買い方
ができます。

最後に

いかがだったでしょうか?

私も、年に一回くらいは・・・と、
年末ジャンボ宝くじを買うんですけど、
当たらないのは、枚数が足りなかったからなのかも・・・。

どうしても、小額で当てたいと思ってて
2~30枚くらいになっちゃうんですよね。
(これでも奮発しているつもりなんですが)

かといって、買う枚数を増やすために、
お昼を削ったり、とかはしたくないので、
今年も変わらないかな~。

当たるかもしれない、とワクワク感
楽しむ程度が良いと思います。

たくさん買う事を勧めている訳じゃ無いので
夢中になり過ぎない様に、気をつけてくださいね。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す