紅茶にはリラックスの効能が!職場で疲れた心を癒す魔法の飲み物!

コーヒーには眠気覚ましの効果、というのは
みんな知ってると思いますが、
紅茶には、どんな効果があるか知ってますか?

う~ん。

奥様達が集まった、楽しいおしゃべりの場所に
お菓子と一緒に出てくる飲み物、っていう
イメージしかないな~。

ちょっと偏見が強いかな・・・?

紅茶派の私が、今日はあなたに、
紅茶の効能と、リラックス効果を引き出す、
とっておきの飲み方を紹介します。

ストレスが溜まりやすい、仕事が多くて片付かない、
そんな職場で働く女性には、オススメしたい飲み物です。

例え忙しくても、午後に一息ティータイムでリラックス。

コレをすると、心と体が休まる以外に、
と~っても嬉しい効果もついてくるんです。

さて、何だと思いますか?





はい。これじゃ分らないですよね。

それでは、紅茶を飲むをリラックスできる理由と、
嬉しい効果について、見てみましょう!

リラックスできるのはテアニンのおかげ

紅茶には、テアニンと呼ばれるアミノ酸の一種が含まれていて、
甘み旨みを出す成分です。

摂取すると、脳にα(アルファ)波が多く現れます。

α(アルファ)波は、気持ちがリラックスしていて、
脳がすっきりしている状態だと出るものです。

なるほど~。
紅茶に含まれているテアニンが、
リラックスさせてくれる理由だったんですね~。

さらに・・・

紅茶の香りにもリラックス効果が

リラックスする為に、アロマを使っている女性は
多くいると思います。

つまり、いい香りには、
リラクゼーション効果
があるんです。

コレは、紅茶の香りにも当てはまります。

  • 外からは香りが
  • 内からはテアニンが

紅茶には、ダブルでリラックス効果があるんです!

紅茶の効能、恐るべし・・・。

ちょっと一息ティータイム

~テアニンを多く抽出するには温度が決め手!~

テアニンは、リラックス効果があったり、
甘み旨みの味に影響したりと、紅茶には大切な成分です。

どうせだったら、たくさん摂りたいと思いませんか?
(α波は、多ければ多いほどリラックス効果が高いです。)

そこで、ポイントになるのがお湯の温度です。

通常は、95度以上の沸騰したお湯の中で、
葉っぱがジャンピングするのが、
おいしく作れている合図です。

ですが、テアニンは60~65度だと一番良く抽出されます。

そして、熱過ぎず、ぬるすぎず、
人が飲む時に、ちょうど良く感じられる温度が約65度です。

アツアツの紅茶を、コップに注いでから冷めるのを
待つんじゃなくて、ポットの中で冷ますと、
テアニンがより多く出た紅茶を飲む事が出来るんです!

では、続き行ってみましょう♪

リラックス状態はひらめきの時間!

「あっ!いい事思いついた!」

こんな嬉しい瞬間って、どんな時に訪れますか?

あれでもない、これでもない、と
一生懸命知恵を絞ってる時・・・では無いと思います。

  • お風呂でぼーっとしていたり
  • 布団の中でゴロゴロしていたり
  • 漫画を読んでいる最中だったり

全く関係ない時に、ピコーン!って
突然ひらめきませんか?

そして、大抵リラックス状態の時ですよね?

コレは、リラックスしている時に、
頭の中で出ているα波の効果なんです!

α波が出ている時は、頭が情報を吸収しやすく
活性化されています。

活性化した頭が、色々な情報を処理した結果、
ナイスアイディアがひらめくんです。

20140405-01

リラックス効果が出るのはいつ頃?

紅茶を飲むと、体内にテアニンが摂取できるので、
リラックスできる上に、ナイスアイディアが
出やすい事が分かりました。

ひらめきが要求される時といえば、
どんな時でしょうか?

そう。会議ですよね。

唯でさえ緊張する会議ですが、
もしも、この時にリラックス状態で挑めたら
嬉しくないですか?

そこで、耳寄りな情報です!

実はこのテアニン、摂ってから約1時間後くらい
効果が現れます。

会議は、大抵始まる時間が分っているので、
1時間前くらいから、紅茶を飲んでいると、
ちょうど良い時間に会議に入れます。

ぜひ、試してみてください!

最後に

紅茶って、素晴らしい効能があったんですね!

困った時こそ、一息入れてみると、
意外とあっさり解決できるかもしれませんね。

但し、やり過ぎると唯のサボりになるので
注意してくださいね。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す