【仏滅婚】仏滅の日を選んで結婚式の資金を節約!

カレンダーには、日にちと曜日のほかに「仏滅」って書いてあるのを
見たことがありませんか?
仏滅だけで無く、先勝、友引、先負、大安、赤口とか、





なんじゃこりゃ?

吉凶・運勢が定められている六曜

これは六曜(ろくよう・りくよう)と呼ばれるもので、
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の順番で数える日本の暦です。
ちなみに、1週間は月曜日~日曜意まで7日なので七曜(しちよう)と呼ばれます。

また、六曜それぞれ吉凶や運勢が定められていて、
勝負事や縁起物の目安とされています。

仏滅って何?
仏が滅びるって縁起が悪い?

それぞれの日の意味は分らなくても、何となく縁起が悪そうに感じます。
折角おめでたい結婚式なんだから、こういう日は避けたいと思っちゃいますよね?

仏滅とは?

「仏も滅するような大凶日」の意味で、
文字通り六曜の中で最も縁起が悪い凶の日です。
その為、結婚式などの祝儀は避けられてきました。

しかし、この仏滅の字があるからか六耀は仏教に関する事と思われがちですが、
実は仏教とはなんの関係も無く、全くの迷信だともされています。

迷信なんだけど、縁起を担ぎたいと考える人が多いので、
結婚式(祝儀)を避ける人は多いです。

仏滅の結婚式にはこんなメリットが

結婚式

結婚式を避る人が多いという事は、業者の予定も空いているという事、
つまり・・・、

  • 料金が安い
  • 会場が選びやすい
  • 準備しやすい

ブライダル業界としては、毎日結婚式の予定を入れておきたく、
式場が開いているのは勿体無いという事ですね。

予定が開いているので、人気の式場でも数ヶ月待ちや1年待ちといった事も、
他の日に比べたら少ないです。

また、上手な司会やカメラマンは常に引っ張りだこですが、
式場と同じく依頼も受けてくれやすいようです。

六曜の考え方は仏教に関係無く、出所不明な迷信とされています。
縁起を担儀たい人もいれば、特に気にしない人もいると思います。

「仏滅だからイヤ!」だけではなく、
お互いが納得できればメリットもある事なので、
結婚式場の人と相談しながら検討してみるのも良いでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す