母の日プレゼントランキング!50代の母親が本当に欲しいのは?

ゴールデンウィークが過ぎた後、
すぐに大切な日がありますよね?

そうです。
5月の第2日曜日は、母の日です。

20140206-01

この時期になると、百貨店ショッピングモール
インターネットでは、大盛り上がり

それもそのはず。

お母さんと、息子さん・娘さんは、
この日をとても大切にしています。

どのくらい大切にしているかというと・・・

感謝の気持ちを贈るプレゼントの需要は、
年末に盛り上がるクリスマスよりも多い、と
いわれるほど。

つまり、それだけ多くの人が動いています。
親子の想いは、とても強いですね。

なので、母の日が近くなると、
色々なところで、プレゼント特集が組まれます。

学校を卒業し、無事に就職できて数年、
気付いたら、お母さんの年齢はもう50代に入っていて・・・。

ある程度のものなら、プレゼントしてあげられますが、
肝心のお母さんが、実はどんなものを望んでいるのか?

・・・興味ありませんか?

そこで今回は、書き込み等を調べた、
お母さん達の声を、ランキング形式で紹介します!

母の日にプレゼントされたら嬉しい物ランキング!

20140206-02

5位 家族で外食

母の日は特別な日だと考えている
お母さんは、とても多いようです。

その理由は、
「子供との絆をお互いに再確認しあう日」だから
だからだそうです。

みんなで食事をしながら、
コミュニケーションを深める。

物よりも、思い出にできる時間を、
大切にしたいんですね。

そして、言われるまでも無く、家事とは大変なお仕事。
その大変さは、年収約500万円と例えられる程。

朝から晩まで、毎日働き詰めのお母さん。

家事から離してあげる為に、
家族でお食事に出かけるのは、
喜ばれるのではないでしょうか?

4位 スイーツ(お菓子、ケーキとか)

そもそも、女性は甘いものが大好き。

嬉しい理由は、5位の「一緒に食事」と一緒で、
家族全員で楽しめるから、でした。

なので、母の日だからといって、お母さん一人分ではなく、
全員で食べられるものを選ぶと、喜ばれます。

テレビや雑誌では、連日のように
次々と新しいスイーツが紹介されているので、
プレゼント選びの参考にしてみると、良いですね。

RankingMedal-L03

3位 特にいらない

ちょっと意外だと思いませんか?
ですが、この意見が多い理由は

  • 元気に暮らせていれば、それだけで良い
  • 子供には自分の事を優先に考えて欲しい
  • プレゼントしなくちゃいけないと、
    面倒を感じて欲しくない

と、自分の子供を想う、とてもお母さんらしい意見。

何かを贈る事以外にも、出来る事は・・・?

長い間、実家に帰っていないなら、
姿を見せることこそが、一番のプレゼントに
なるかもしれませんね。

RankingMedal-L02

2位 お手紙、メッセージカード

日頃なかなか言えない感謝の言葉を貰うと、
とても嬉しいようです。

インターネットが発達して、
手紙よりもメールを利用する人が、増えてきました。

なので、お手紙が届くとすごく印象に残る、
という意見もありました。

これなら、スケジュールが合わなくて、
家に帰れなくても、大丈夫ですよね。

形に残るので、後で読み返して
ニヤニヤ
しているのかも・・・?

RankingMedal-L01

1位 花(カーネーション)

「母の日といえばカーネーション」というくらいの定番です。

お花は、すぐに枯れてしまうのが難点ですが、
プリザーブドフラワーと呼ばれる、
長く飾れる加工技術もあります。

ドライフラワーと違って、花のみずみずしさ
やわらかさを保てるのが人気です。

メッセージカードも添えられれば、
1番のプレゼントになりそうですね。

ちなみに、カーネーションの色には、
それぞれ花言葉がありますが、知っていましたか?

母の愛母への愛、愛を信じる、熱烈な愛、哀れみ
濃い赤 私の心に哀しみを
オレンジ 純粋な愛、あなたを熱愛します、清らかな慕情、情熱・熱心、集団美
ピンク 熱愛、気品、あたたかい心
黄色 軽蔑、嫉妬
永遠の幸福
白色 私の愛は生きている、愛の拒絶

母の日に贈るから、赤色のカーネーションが定番なんですね。
赤色が濃くなると、全然違う意味になってしまうので、
気をつけて下さい!

お母さんが大切にしているのは何?

ランキングを見ていると、物というよりも
家族と過ごす時間や、感謝の言葉など、
を大切にしていることが分ります。

特に、3位の「特にいらない」は、理由も含めて
とても母親らしい意見だったと思います。

調べていて、涙がこみ上がってきました(TT)

カーネーションを贈ること以外にも、
喜んでもらえそうな事が、たくさんあります。

今年の母の日に、何をするのか?
参考にしてみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

こんな記事も読まれています

    None Found

コメントを残す